最上級の笑顔をあなたに
ラブレターメールマガジン
登録規約をご確認のうえ
ご登録ください。
e-mailアドレス:
お名前orニックネーム:

e-mailアドレス:
最近のコメント
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年06月30日

無言が伝える真心

わたしがNLPを学んだときの同期に。。娘と同じくらいの23歳の青年がおりました。


受講生どうし。年齢を超え、仲よく交流してたとさ。。。



出逢って 一年後。。。あの地震 津波がやってきた。。



その青年は、家を流され、母と祖父母を 一瞬にして失った。


青年は、生きてること、生きていくこと、楽しむこと、リラックスすることを


罪なことと言って、頑なに 笑うことを拒否した。。


わたしは、なんの 言葉もかけてあげられなかった。。


震災で被災した人に対して。。無意識でかわいそう。。と思っていると


それが 不思議と 相手に伝わってしまう。。。


かわいそうーーじゃねーーし!!


心を開かせてあげようとしたのに、かえって閉ざしてしまうケースみてきました。


言葉ではない。。。無言が伝える真心ってあるのかもしれませんね。


今日、久しぶりに その青年が 我が家に立ち寄りました。


扇風機をとりにきたんです。


わたしの三重県の友人が、扇風機を大量に送ってくれたんです。


アンタの友達にあげてって。。。


真心のおすそ分け。。。。


わたしは、その青年がかわいそうだから、気をかけるんじゃないんです。。。


23歳の息子と高校生の娘に お別れも言えず。。


逝ってしまった、青年の母親のことが。。( p_q)


どんなにか 心残りだったかと。。。わたしも母親。。。もし、わたしが


その立場だったなら、、、子供たちの傍に、気にかけてくれる おばちゃんがいたら


少し 安心すると思うの。。


避難所にいるとき、、洗濯してくださいって 大量の洗濯物をもってきた


アイロンしてくださいって 大量のYシャツをもってきた


頼れるようになってきたことを ひそかに 喜んだ


まゆみんさーーーん いつのみいくんですかーーーー


って メールがきた。。。


少しずつ。。。心が歩み始めてるのかな。。。。


聞いてほしいとき。。そっとしていてほしいとき


いろいろあるけど。。。。。


心が寄り添っていること。。これが、一番ほしいときってあるよね。


だから、、遠くにいても。真心ってつたわるんだよね



わたしは。。友達として。。これからも この青年を、僭越ながら 見守っていきたいな。。。


やっぱ。。母心かな。。。


まいいか。。。。。。  

Posted by 庄司真弓(まゆみん) at 12:27Comments(0)コミュニケーション